時代のかたすみで

時代のかたすみで

低クオリティでぼちぼちとやっているブログ。

新しいレンズについて考える

今回はカメラのレンズについてです。

HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW

f:id:blacksnivy:20181024200818j:plain

(出典:リコーイメージング)

PENTAXレンズの中で焦点距離が一番長い、超望遠ズームレンズです。

焦点距離150-450mm(35mm換算だと230-690mm)。

ペンタユーザーとしては、ぜひ持っておきたい一品

これだけ大きい望遠ですので、航空機や野鳥などにも適しています。

PO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM 

f:id:blacksnivy:20181024201007j:plain

(出典:株式会社シグマ)

SIGMA50-500mmの超望遠レンズです。

PENTAXサードパーティーレンズの中で、唯一の超望遠と言ってもいいです。

生産終了してるみたいなので、現在は在庫だけだと思われます。(多分)

 

さて、本題。

僕はPENTAXの150-450mmを買う予定でいます。

ですが気になるのは、やはり値段です。

 

PENTAXの150-450mmは20万円台。

SIGMAの50-500mmは10万円台。

 

もう、SIGMAでいいかな...」と思い始めてきましたww

 ちょくちょく、リコーイメージングからアウトレット品が出ますが、「保証書なし」がほとんどです。

保証書なしもなぁ...」と思ってしまいます。高いレンズですからね。

どうせ買うなら、新品を買おうかなと思います。

どうでもいいけど、450mmにテレコン着ければ最強じゃね? F値下がるけど。

HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

f:id:blacksnivy:20181120223922j:plain

(出典:リコーイメージング)

あえて55-300mmを買う、というのもありかもしれません。

入間航空祭では、300mmあればだいたい足ります。

なので、このレンズも検討しています。

 

というわけで、150-450mmを買うかもしれないという話でした。

商品リンク