時代のかたすみで

時代のかたすみで

低クオリティでぼちぼちとやってます。楽しんでいただけたら幸いです。

安価でおすすめな防湿庫

どうも、クロです。

今回はカメラの防湿庫を紹介します。

 

防湿庫を買った理由としては、やはりいいカメラを購入したので、保存の仕方も丁寧にしないといけないと思ったので。

それと、梅雨の時期は湿度が高いからと思い2週間くらい前に注文しました。

そしたら、「関東甲信が観測史上初の6月の梅雨明け」というニュースが。

おい!ってなりました。笑

まぁそれは置いておいて、紹介していきましょう。

 

f:id:blacksnivy:20180725235624j:plain

購入したのはABmcdcという、ブランドの防湿庫です。

ちなみに台湾製です。

f:id:blacksnivy:20180725235631j:plain

f:id:blacksnivy:20180731231908j:plain

LEDライト付きです。

内蔵だと便利ですね。

f:id:blacksnivy:20180731231212j:plain

カメラやレンズなどの光学機器は35~40%が推奨とされているらしいです。

なので僕は中間の40%にしています。

設定してから1時間くらいで湿度が一定になりました。

(※置いてある環境によります。)

f:id:blacksnivy:20180724233919j:plain

鍵が2個付いています。

f:id:blacksnivy:20180724234531j:plain

こんな感じで収納しています。

まだまだレンズは少ないですが、これから増やしていくつもりです。

f:id:blacksnivy:20180731231458j:plain

棚は動かせます。

取り外しも可能です。

f:id:blacksnivy:20180731231654j:plain

シェルフプレートも取り外し可能です。

これで高さを調節できます。

f:id:blacksnivy:20180731232121j:plain

ブランドマーク"ABmcdc"

製品詳細

容量:85L
重量:14kg
材質:スチール製(本体)/強化ガラス(扉)
外寸:H60.4×W38×D39

内寸:H55.5×W37.6×D35
入力電圧:100V 50/60Hz
消費電力:6W

カメラ本体は約4台、レンズは約10本入ります。

電気代は1日約1.5円です。

稼働環境によって変わりますが、目安としては1ヶ月約50円です。

感想

海外製なのでちょっと心配していましたが、梱包がしっかりしていました。本体の作りもしっかりしています。  
日本語の説明書も付属しています。

保証期間はなんと、5年です!

価格で選んでしまいましたが、思ったよりもしっかりとしていました。

防湿庫をお求めの方は是非一度、リンクを貼っておくので確認してみてください。

購入するときの注意

この防湿庫は85Lです。(このメーカーの防湿庫は85Lが最大)
カメラやレンズを沢山所持してる方は容量が足りないかもしれません。
85L以上のをお求めの方は、他社メーカーのをご購入ください。

★まとめ

・作りがしっかりしている。
・日本語の説明書が付属。
・音が静か。
・電気代は1ヶ月50円程度。
・他社メーカーより多少安い。
・カメラやレンズが多い人は足りないかも。

・5年保証。

※注意

この記事は個人的な意見で書いています。

責任などは一切負いません。自己責任にてご購入ください。

あと、Amazonしか売ってないみたいです(´・ω・`)

商品リンク