時代のかたすみで

時代のかたすみで

低クオリティでぼちぼちとやってます。楽しんでいただけたら幸いです。

初心者におすすめの一眼レフ

どうも、クロです。

今回は一眼レフについて書いていきたいと思います。

一眼レフの購入を考えてる方などはどうぞご覧ください。

※あくまでも個人の考えなので、絶対というわけではありません。

僕がおすすめする一眼レフはPENTAXです。

(僕が使用しているから勧めたいだけです笑

PENTAXとは?

PENTAXはもともと、旭光学工業という会社が販売していました。

(現:リコーイメージング株式会社)

1952年に旭光学工業が「アサヒフレックス」という国内初の一眼レフを発売しました。

f:id:blacksnivy:20050731150111j:plain

アサヒフレックスIA

(出典:Wikipedia)

PENTAXのいいところ

・ボディ内手振れ補正

・防塵防滴対応

f:id:blacksnivy:20171015142359j:plain

(出典:リコーイメージング)

防塵防滴なので天候を気にすることなく撮影できます。

・-10℃耐寒機能

f:id:blacksnivy:20171009162319j:plain

(出典:リコーイメージング)

-10度まで耐えられるようになっています。

これなら、北海道などの寒いところでも使えることができますね!

冬の北海道は-10℃を超すときもありますからね。

(※一部の機種を除きます)

・コンパクトで軽い

PENTAXの売りって言っていいほどです。

旅行や山登りなどで持って行くときは便利です。

まさにアウトドア向けですね。

・オールドレンズが使える

PENTAX「Kマウント」という形式を、1975年から採用しています。

そして今も、Kマウントレンズを採用しています。

フィルム時代であった時代のレンズが使えます。

・他会社よりもカメラ・レンズが安い

他社のカメラよりちょっとだけ安いです。

なので、手が出しやすいのではないかと思います。

PENTAXの悪いところ

サードパーティレンズがなかなか出ない

CanonNikonなどと比べると少ないです。

・純正レンズもなかなか出ない

そういった意味では、沼にハマりにくいと思います。

オートフォーカスが遅い

「すごい良い」とは言えないです。

最近は少し早くなったと思いますが...。

なので、動きが速いものはちょっと厳しいかもです。

花、人物、風景などの静止しているものなら◎。

 

僕がPENTAXを使う理由はやはりコンパクトなののと、防塵防滴だからです。

PENTAXはこんな方におすすめ!

・一眼レフ初心者!

・低予算で一眼レフを買いたい!

悪天候でも撮影したい!

初心者におすすめのPENTAX

f:id:blacksnivy:20171009200333j:plain

(出典:リコーイメージング)

PENTAX K-70 DA18-135mmWRレンズキット 

(※WRとは"Weather Resistance"= 防滴防塵性能のこと)

ズームレンズがセットになっています。

このブログの下にK-70のAmazonのリンクを貼っておきます。

PENTAXの販売店

PENTAXを売っているのをあまり見たことがないのではないでしょうか。

PENTAX売っている店舗が少ないのも1つの欠点(?)です。

僕の知っている店舗ではヨドバシカメラビックカメラにありました。

(他にもあるかもしれませんが...)

カメラは実際に触ってみないと分からないものです。

購入する前に店舗に立ち寄ることをおすすめします。

★注意

この記事は個人的な意見で書いてます。

この記事が絶対というわけではありません。

自己責任にてご購入してください。

商品リンク

K-70 製品詳細

PENTAXが選ばれる5つの理由

RICOHPENTAX)公式